忍者ブログ
HOME Admin Write

まあの日記

つれづれなるままに・・・

正直言って、忘れてました。

2月12日、

SEKAI NO OWARI
京セラドームライブ!

だって、半年前だもん。予約したのemoji
そういえば2月だったよな。
いつだっけ??
って思ってて、
チケットくるまで11日なのか12日なのか実は分かってなくて・・・(笑



届いたチケット。
アリーナ席Dブロック。
そもそもドームは野球する場所であって、ライブする場所ではないので、
座席は並べ方次第。
どういう配置なのかさっぱり。

でもだいたいこれかな?ってのをみたら、
アリーナのど真ん中でした。


FCの物販開始が10時から。
ま☆の希望により、9時に到着して並ぶ。

ドームの陰でさむいわ。


はい、これが物販列~~~emoji
まだ前の方よ。
後はう~~~んと後までいって、
更に折り返していました。
 
で、FCのあとに一般。
めっちゃ待たないとだめだろうな。

私たちはだいたい1時間半ぐらいで買えたので
ガチャガチャ行こうとしたら、
ガチャガチャの列が遙か遠くまでならんでて、あきらめましたemoji

 
朝ご飯代わりにフードコートのミスド食べて
購入したものを整理
 
ラババンとアクキーと、
スマホの防水ケース。
あと、左上のポストカードみたいなのはポップアップカードになってて、
FCの人だけのミーグリ抽選で、外れたらもらえましたemoji


実はドーナツ食べた後、すぐに、お昼ご飯に鍋までたべちゃったというww
(写真撮ってない~emoji

イオン内をうろうろして
 
カラーのロボット発見!
ガチャガチャのカプセルに入ってたので選べなくて・・

黄色はいいけど、
と、がほしかった・・・
今考えたらあともう2回挑戦したらよかった・・・
(赤と紫がほしいんだっ!家にがあるからww)

黒いこの子を紫に塗ろうか・・・(紫はなかったかもしれないし)


2カ所あるゲーセンにはクレーンゲームでどっちにもLOVEの人形がいて、
みんなめっちゃ挑戦していたけど、
とれてるのは一回もみなかったわ。
アーム弱すぎ。


そろそろ・・ってことで入場口に向かう。
調べてみるとキャパは5万5千人。
でもそれだけのチケットを売ってるとは思えないけど、そのぐらいの人はきているはず。
なので入場も大変だろうと思ったら、ほぼ誰もいなくてあっさり・・。

座席によって入場する場所が違うし、
入場開始から開演まで2時間もあったしね。

んで。
 
中にはいったらこの大きな木がどぉぉ~~~~んっ!
天井まで届く巨木!!

そして川の流れる音。
鳥のさえずる音。
さえずる・・・なんてかわいらしいモノではない、鳥のぎゃーぎゃーいう声。

一瞬にして、異世界に迷い込んだ感じです。

私たちはBakeryというゾーン。Dブロック7列目

他のアーティストさんの座席表をみると、ど真ん中!

なので花道があればもしかして近いかも?
って思っていたら

花道はなくて。


その代わり、

真ん中にど~んとステージがあるんです。
つまり、


これ、埼玉の座席表なんだけど、
ほら、真ん中に木があるでしょ。
そこがステージ。
しかも、1~4列目がない!
つまり、

3列目!!
これでいうと、木の右側の位置ですね。

やばいやばいやばいやばい!
こんな席、いいの?
ほんとに間違ってない???
何回も確認したし、誰かが来るたびに
「席間違ってませんか?」って言われるんじゃないかとどきどき。
後をみると、スタンドの上の方まで人がいて、
この人たちの前に自分がいると考えると・・・・もう、おちついていられなくて!

今までセカオワなんて「あれって、人だよね?」レベルのサイズでしかライブ見てないから
もう、ほんとびっくりです!!


今回のスタッフさんはこの衣装。
カメラマンさんも、警備員さんも、チケットのもぎりも
全員これ。
そういえば物販は今回普通でしたね。

んで
2時間もあるので会場を1周してみた。
 
こんな風に荷物を運んでいたり、野菜を売っていたりするひと。
(実際は売ってません)
ここは本当に異世界です。

木の四隅には
 
入り口にあった肖像画の彼らがいます。


鳥のグリモン


ゾウのラグーン


オランウータンのウンババ

 
シカのチャッキー

こんな感じでいるのね。


座席のゾーンはこういう看板がたってて案内してくれます。

私たちはBakeryだったけど、cafeとか、barとか、いろんなお店の名称がついてました。

そろそろはじまる??ってときに、
横から仮面つけて、黒い衣装を着た
 
楽団のような人たちが柵にはいってきて、
木の周りを回って、中に入っていった。

これ・・・あとで考えるとメンバーがまざっていた・・よね?
そこしか入るところないもんね。


スクリーンに
スターライトリングをONにしてください
ってでてきたので、

ONにすると光った~~~

あ、これは前回のDinnerで購入したものです。
ちゃんと使えます。


しばらくすると。


照明が消え、
わかりにくいけど、木の木漏れ日が・・・。

あ、今更ですが、

このライブは写真撮影OKです!
ただし、フラッシュ撮影と、動画はNGです。
  ↑
 これ、すごいと思うのよ。

今時SNSで拡散されたら、広告費用いらないもんね。
たぶん、作ったモノに自信があって、
これをみたら「行きたい」っておもってもらえる!だろう・・・ってことで
OKなんだろうなと思う。

だって写真なんてきれい撮れないし、
生でみたほうが全然数倍も素敵なんだもん!emojiemoji

ちなみこの日が千秋楽なのでネタバレも大丈夫ですemoji

とはいえ・・・

セトリとかあんまり覚えてない。
あとでま☆に聞くww
ま☆全部メモってて、私に送ってくれたけどそのデーターがどっかにいってしまった。

とにかく、
木漏れ日のあと、明転して、賑やかな軽やかな音楽がなり、
動物たちが動き出す。

オランウータンのウンババがいう。

「この国には昔から伝わる『タルカス』という話がある」

彼氏とデートに行きたいゾウのラグーン。
角を削りに行きたい、シカでおねぇのチャッキーは、最初聞く耳をもたない。

でもウンババにさとされて、トリのグリモンが話し始める。


ウンババ曰く
「ただし、グリモンが話す『タルカス』とサリーが話す『タルカス』はちょっと違うんじゃ」

そして、
グリモンが『タルカス』という話を始める。

昔々・・・



そのお話の合間にライブがある・・って感じ?


一曲目は
「炎と森のカーニバル!」

最初に目の前に来たのは

深瀬さん!!

4人は4方向一人一人いて、回ってくるらしい。

最初にふかせさんがみれてめっちゃうれしい。
スターライトパレードも深瀬さんが目の前だった。

とはいえ、
スクリーンに映るのでメンバーがどこにいてもちゃんと見えます。
木の向こう側でもね。



照明によって雰囲気がどんどんかわっていく。
これは2曲目
「DATH DISC」
いきなりかっこいいのん、いれてくるよね!!



「スターライトパレード」が終わってから、メンバー移動したんだっけかな?


あ、これは目の前にLOVEがきたときだね。
DJ LOVEはDJブースを自分で押してきましたよ。


深瀬さんもだったけど、Nakaginも楽器的に動けるので、
隣のブースまで行っちちゃう~。

Nakaginのターン。

「マーメードラプソディ」を歌ってくれたので
Nakaginパート多くてラッキーだった!emoji




「LOVE THE WAR」の時に
炎がばんばんあがって、
すんごい暖かくて、熱くて、
ちょうかっこよくて!!
でも、
この距離で私たちがこんな熱いって事は、
壇上にいる人たちはもっと熱かっただろうね。
(メンバー以外に楽団が14人います)

そしたら急に


15分休憩ってwww

ちなみ、
ここまでのストーリーは

この平和な国にには、国民に好かれている王様がいました。
そこにタルカスという男が妻と娘と一緒に暮らしていました。
ある日、嵐が来て、タルカスの娘が家の壁の下敷きになっていまいます。
王様に助けを求めに行こうにも嵐で行けません。
でもきっと、王様はたくさんの兵隊をつれて助けに来てくれる。
タルカスは下敷きになって身動きとれない娘を励ましました。

嵐は何日もつづきましたが、王様の助けはきません。
娘は3日目になくなりました。

嵐がやみ、タルカスは王様に会いに行きました。
すると、同じように嵐の被害にあったのに、王様がどうして助けてくれなかったんだ!
と怒っている国民達があつまっていました
その声が大きくなり
「王様!でてこい!!」という声があがっていました。

そこに王様がでてきました。
とても眠そうに・・・

「俺たちが嵐で困っているときに、王様はぬくぬくと眠っていたのか!」
と国民達は怒り心頭でした。

その怒りは革命となり、
王様は最後に、処刑されていまいました。


というお話。

そして
15分休憩のあと

ウンババは言います。

「それは、グリモンの『タルカス』じゃ。サリーの『タルカス』はちょいと違う」

「サリー?サリーってだれなの?」

「それは・・・・」

頭上に

く、くじら!!!

でかい・・・・

2部は
この鯨が「サリー」。
ずっと会場をゆっくり泳いでいました。

今度はこのサリーがストーリーテラーです。

それは・・・それはとっても悲しいお話。
 
このとき初めて聞いた曲
「Error」は、

軍事用ロボットの歌。
恋をして、エラーが発生する。
エラー音がうるさくて
恋をした君を殺そうとするけど、殺せない・・って歌。
http://www.uta-net.com/song/216100/

歌詞
うわぁ・・・
どっかのロボットみたいな歌だぁ~~。

やっぱまだかってない「HEI-HO」買おうと思ったww
(でも帰りに物販寄ったら、ほしかったB盤がなくなってた)



これはSOSの時かなぁ・・・

DJ LOVEが目の前で、スモークがすごくて・・・
その神秘的な雰囲気と
英語の歌詞を歌う、深瀬さんの声がきれいで・・・

泣きました。
マジで泣きました。
涙が、止まんなくて・・・・emoji

お話と歌がリンクしていたんんだよね。

サリーの語る『タルカス』は王様目線のお話。

王様は嵐の日、助けを出そうとした。
だが、平和すぎるこの国に屈強な兵隊はいない。
今、出動させたら兵隊の命が危ない。
それなら自分が・・・と思ったが、
自分が死んでしまうと、この国は誰が守るんだ??

嵐がやんだら、子どもの多い地域から助けを出そう。

王様はずっと作戦を練っていました。寝ずに・・・

嵐がやんで国民の声がして、外にでると、
国民達が怒っていた

「ちがうんだ!嵐がやんだら、子ども達の多い地域から・・・」
「もうしわけない、全部の地域を助けることはできなかったんだ・・・・」

国民の声が大きすぎて、王様の声は誰にも届かなかった。

革命が起きて、王様は処刑されることになりました。
ギロチン台に首をかけたとき、

王様は悔しくて泣きました



そう、
誰も王様の声をきいてはくれなくて。
「助けて」「違うのに・・」って言う言葉を
誰も聞いてくれなくて・・・・


そこに深瀬さんの声で「SOS」という歌が流れて・・

誰かが「たすけて」って叫んでいる声が聞こえない・・って歌。

静寂にちゃんと耳を傾けて。



https://youtu.be/NYbZ4nR0g38
これ最初に聞いたときから、ゾクゾクして
鳥肌がたったの。
こんな曲作れるなんて・・・やっぱすごい・・って。


つらつら流れる涙がやっと止まったと思ったら
次が

「Hey Ho!」で
楽しい歌なんだけど、

emoji誰かからのSOS
きっとこのまま「誰かの」ままほおっておいたらきっと忘れてしまうだろう

とか

emojiこの嵐の中船をこぎ出す勇気なんて、僕にあるのかい?

とか。

今度は
タルカス本人の目線になって・・・

タルカスは王様の異変(?)に気がつきました。
でも、
一度燃え上がった怒りの炎を消すことができませんでした。
「怒り」というものは、
そういうものなのです。


王様が死んでしまって


国民が泣きました。
その声がどんどん大きくなって、ドラゴンの声のように響きました。

そして
毎年この日はどんな争いも一時休戦する日に決めたのです

ってことで

「ドラゴンナイト」

で本編が終わりましたemoji


前回のDinnerは、なんとなくだけど、
「ANTI-HERO」がテーマっぽかったんだけど、
今回はこの「ドラゴンナイト」がテーマってか、
ここにつながる曲だったようです。


アンコールはいつものように、
お客さんの「スターライトパレード」で。


これ、アンコールだっけ??(笑
「RPG」
やってから、

さおりちゃんが
「ただいま~」ってMCちょこっと。
これがこのライブの最初で最後のMCです。

さおりちゃんは大阪では、大阪弁のイントネーションでしゃべってくれます。

ここで
夏にはシングルがでます
って告知。

お客さんが「うたって~」っていうけど
「事情があるんだよ、事情が!夏まで待って」ってNakagin。


そして最後は

「インスタントラジオ」
銀テープ、ぱぁぁぁぁぁん!!


思いっきり争奪戦emoji
いやもうなんかさ・・・みんな、あさましいよ。

私の頭上に落ちてきたのを、ぶわっと後の人が手を伸ばしてぐしゃっともっていったしww
(一家のお父さんだったわ)

でも、その次にふわふわふわ~~と漂ってきた1本を
ゆっくり、ふんわりGETしました。
おかげで、折り曲がらずきれいな1本でした。



ちゃんとタルカスっぽい絵が描かれていて、これは可愛い。

二本も三本もあってもしょうがないと思うんだけどねemoji


最後、みんな集まって、四方向で頭を下げて
 


このまま
真ん中にある孤島のような舞台からどうやってはけるんだろう?って思ったら


こういうのが舞台にやってきて、
メンバー2人づつのり、
1/4周ぐらいだけど移動して、壁の中に消えていきました。



これって・・
勝手な想像かもしれないけど。

ドームで端っこに舞台つくってみんながそっち向いているようにすると、
一番後は本当に見えないよね。

真ん中に舞台つくると、
最前列もいっぱいできるし、
後もほんの少しだけでも、近い。

最後の乗り物にのって帰って行くのも、後に向けての配慮なのかなぁ?


4人の動物たちはそこそこのサイズがあるので
その子たちがいるから見えない・・って位置には当然座席がないので
かなりあいた空間ができます。
詰めたらいっぱい入れるのに。
でも、
そこを妥協したらだめだよね


全部終わって。

「退場規制します」

ってアナウンスも流れ。
私たちは出口に近かったのでそこそこまえのほうで退場ができました。

おかげでおうちに帰ったのは九時過ぎ。
スーパーでお弁当買って帰りました。


セカオワは、ほんと、ライブじゃなくて、
ショーだと思う。

前回、ツアーが終わってすぐに、次のツアーの発表があるんだけど、今回はまだない。
あるにのかな?ないのかな???

っまた次のショー・・・いけるといいな










 







   












 

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
2 3
5 6 7 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
まあ
Webサイト:
性別:
女性
趣味:
手芸・読書・大道芸・音楽
自己紹介:
平成10年生まれのみ☆
平成15年生まれのま☆の母です。
コザクラインコのテトもいます。
ロボットのぞみクンと出会ってから
大道芸が好きです。

読書も好き。
映画見るのも好き。
漫画読むのも好き。

最近は2.5次元コスプレダンスユニットにも夢中。
2A推し。

なんでも興味があるお年頃・・・(笑

最新コメント

[08/19 www.schweizerknive.dk]
[08/07 tennessee finesse shirt]
[08/06 www.Fr-longchamp.org]
[07/16 bandarq online]
[07/14 http://xn--chabnhgt-u5a0047erma.vn/nhung-bai-thuoc-chua-benh-gut-hieu-qua-nhat/]

P R

Copyright ©  -- まあの日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]